今年の桜を見て思ったこと

昨日は天気が良かったので松川河畔に行き、 堤防沿いに咲いている桜を見てきました。
そこで感じたことは、今年は例年より1週間程度早く咲いたこと、桜の木は年中動かずに立っていて季節がくると自らの力でしっかりと花を咲かせて私たちに見せてくれること、人類がこの世に生まれて400百万年であるが、植物は34億年前からこの地球に存在していたこと等でした。
今年は、2月・3月に連続して大きな地震が起きました。昔から地震があった年は作物が豊作になると言われていますが、今年の秋には恵み多い収穫か実現しますよう祈る気持ちで桜を眺めて来ました。

pict-IMG_1348.jpg

IMG_1343.JPG

この記事へのコメント

watanobu
2021年04月03日 15:13
桜満開でしたね飯坂学習センターは大丈夫なのまだ中止かな

この記事へのトラックバック