コロナワクチン3回目接種へ

福島市役所障がい福祉課から第3回目のワクチン接種について連絡がありましたので
転送してお知らせします。
> 題名  : ワクチン接種記録送付物のデータについて
>  福島市視覚障がい者福祉協会 会長 武藤 様

> 標記の件につきまして、11月25日に発送予定の通知のデータにつきまして別添により送付いたします。
> なお、今回の通知の封筒には「ワクチン接種記録」の点字を付けております。
>
> **********************************
> 福島市役所健康福祉部障がい福祉課 
> 担当:障がい庶務係  菊地 恭(きくち やすし)
> > **********************************
>
ーここから主な内容ー
1.添付されている文書
①接種記録送付様式
②接種記録同封物(予約練習)
③接種記録用-封筒-
2.ここでは①の主な内容を示します。
○新型コロナワクチン接種証明記録記入欄があります。
・第1回接種年月日
・接種場所
・第2回接種年月日
・接種場所
・氏名
・住所
・生年月日
この項目を記録するようになっています。
2.上記接種済証に記載の接種日や会場等、内容に誤りがありましたら、下記コールセンターまでご連絡ください。
3.新型コロナワクチンの追加接種について(今後の予定)
あなたの追加接種(3回目)は、記載の接種日に誤りがなければ令和3年12月以降
から接種対象となる見込みです。
上記接種済証に記載の接種日や会場等、内容に基づき、2回目のワクチン接種が終了した市民の皆様を対象に、12月から追加(3回目)接種を順次開始して参ります追加接種については、2回目の接種を終了した方のうち、概ね8ヶ月以上経過した方を対象に接種を1回行います。福島市では対象となる方へ順次接種券や追加接種についてのお知らせを発送し、接種予定ですので、市からの案内をお待ちください。
○お問合せ先: 福島市コロナワクチン予約センター 050-5445-4355
(平日のみ 午前9時~午後7時まで)
上記接種済証に記載の接種日や会場等、内容に誤りがありましたら、コールセンター
までご連絡ください。 令和3年12月
 
4.留意事項
①新型コロナワクチン接種の前後13日以上(中13日以上)空けて、他の予防接種を受けるようにしましょう。新型コロナワクチンの追加接種の際はご留意ください。
※インフルエンザ、高齢者肺炎球菌、第5期風しん、子宮頸がん等例)
12月1日に A予防接種をした場合、B予防接種は12月15日から接種が
可能となります。
②交互接種(異なるワクチンを接種すること)について
・新型コロナワクチンについては、原則として同一のワクチンを使用することとされています。ただし、新型コロナワクチンの接種を受けた後に重篤な副反応を発症したことがある場合や必要がある場合には、医師の判断により1回目及び2回目に接種した新型コロナワクチンと異なる新型コロナワクチンを3回目に接種することができるとされています。
 
③武田/モデルナ社のワクチンを1回目及び2回目で接種された10代、20代の男性も、ファイザー社のワクチンを希望する場合は、ファイザー社のワクチンを受けられます。
※この案内に記載の内容については令和3年10月29日現在の情報であり、最新の情報については本市ホームページ、または厚生労働省のホームページにてご確認ください。
 
以上となります。
よくお読みいただき適切に対応してください。(武藤)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック