日本伝統医療看護連携学会を開催しました

昨年11月27日に仙台赤門短期大学において日本伝統医療看護連携学会第4回学術大会を開催し、私が今回の大会長を務めることになり、大会長講演を1時間行いました。テーマは「臨床教育から見えてきた伝統医量の軌跡と課題」として発表を行いました。
コロナ感染症があり、ハイブリッド方式で開催しましたが、会場には多くの会員が集まり充実した 大会になり安堵しているところです。

ウエブリブログが廃止となりseesaaブログに移行しましたので、しばらく配信をしていませんでしたが再開したいと思います。

pict-img20230129_12200172-thumbnail2[2].jpg

この記事へのコメント